352『透明カメレオン』/道尾秀介/KADOKAWA 角川文庫/720円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

冴えない容姿に反して魅力的な声をもつラジオパーソナリティが主人公。

彼の行きつけのバーには年齢も職業も出自も異なるけれど、とても気の合う仲間たちがいます。
そんな彼らが、ある女性と関わったことで事件に巻き込まれていくストーリー。


主人公は仲間たちのことをラジオの話のタネにしています。
しかし彼がラジオで話す仲間たちの話は、どれも少しだけ事実とは異なるのです。
それはなぜか。

その理由がわかった後にもう一度ぜひ、読み直してみて下さい。
この小説の見え方がきっと違って見えてきます。

事実とは何か。嘘とは何か。

読んだ後に、嘘が必ずしも正しくないとは限らない、そう思えてきます。
一見ミステリーのようですが、彼の嘘が紡ぐ温かい絆の物語です。

文/ センター南駅店・A.S
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------