042『しろいうさぎとくろいうさぎ』/G・ウィリアムズ:文・絵 松岡享子:訳/福音館書店/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

いつもなかよしな二羽のうさぎは、
毎日たのしく遊んでいました。

しかし、今日のくろいうさぎはいつもと違う様子。

うまとびしても、かくれんぼしても、
悲しそうな顔で、考え事。

不思議に思ったしろいうさぎは、
くろいうさぎにこう訊ねました。
「さっきから、なにをそんなにかんがえているの?」


いつまでもいつまでも一緒にいたい。
そんな誰かに出会ったとき。
強く願うことで、いつまでも一緒に居られる。

……大人になってから読み返すと
こんなピュアな気持ち、すっかり忘れていた事に気付きます。

大切な誰かと出会っても、ちょっとしたことで、仲違いしてしまう。
傷つくことを恐れて、距離をとったり
落ち込んだり、腹が立ったり、疎ましく思ったり。

ひたすら相手を思い続けることはとっても難しい。
けれど言葉にして伝えれば、きっと相手に気持ちが届く。
怖いことも、嫌なことも起きないやさしい物語。

気持ちが落ち着かない時に読み返すと、
ふっとリラックスできる。
大切な誰かと一緒に読みたい一冊です。

文/ 厚木店・NM

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------