236『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦/川内イオ/文藝春秋 文春新書/800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

現在の日本の食料自給率は約37%、農業就業人口は175万人、そのうち120万人が65歳以上と若年の就業者は少なく、近年は外国人研修生が農業に従事し労働力を補っている地域もある。
そして国連の世界人口予測では2019年は77憶人から2030年には85憶人と10%と増加すると発表している。
今後は国内の食料生産、輸入による食料の確保が厳しくなることが予想される。

この本はそんな現状に新しい発想、取り組みで農業界を活性化している10人を紹介している。

彼らは政府が進めるスマート農業に先立ちICTを活用し、
日本だけなく海外も視野にいれてグローバルな展開に発展させたり、
職人技をみえる化したり、
植物科学、テクノロジーを駆使し高級茶や史上初の国産バナナの栽培を成功させたりと
既存の生産方法、農産物の流通、感と経験による農業技術や農業環境に疑問を持ち新しい発想をもって改善、研究に取り組んでいる。

本書は農業に関心がある人だけでなく、ビジネスにもたいへん参考になる内容である。

文/ 厚木店・DY
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------