321『斜め下からカープ論』/オギリマサホ/文藝春秋 文春文庫/720円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

プロ野球の広島東洋カープに関するエッセイ……なのですが
作者の着眼点がまさしく「斜め下」。

歴代ユニフォームの勝率だったり、ある選手の帽子の「つば」の角度についてだったりと
あまり野球を見ていても気にしないような点を独自の解釈で考察しています。
この「斜め下」具合が絶妙で、言われてみれば確かに気になるな、というような点をうまく拾ってきているのです。

作者自身が描いた選手の特徴を捉えたイラストもあいまって、カープファンのみならず他球団のファンの方もくすりと笑える1冊になっています。

気軽に楽しめるので、来期に期待しながらプロ野球オフシーズンに読む本としておすすめです。

文/ グランデュオ蒲田店・IH
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------