646[1]『日本人の勝算 人口減少×高齢化×資本主義
デービッド・アトキンソン/東洋経済新報社/1,500円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

先日、2016年に出生数が100万人を割った僅か3年程で、2019年の出生数が90万人を割るとの推計が出た

女性が出産可能な世代の減少が続いている条件下、少なくとも今後20~30年は加速度的に人口減少と高齢化が進む
消費増税と併せた財政規律の緩みが目につきはじめたが、生産性向上と経済の活性化、企業の活力を蘇らせる方向性、そして少子化対策まで

世界のエコノミストの論文や実証的なデータから現状をとらえ、打開する方策を提起しています

本書を通して論じられている最低賃金引上げの効用と世界での実証結果は必読に値します

気鋭のアナリストからの日本へのメッセージ、ぜひご一読ください

文/ 藤沢店・HT

\ 2019年9月刊 /

『国運の分岐点』
デービッド・アトキンソン/講談社 講談社+α新書/900円+税
HonyaClub詳細 在庫検索


2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------