064『白銀の墟 玄の月』(三) 十二国記/小野不由美/新潮社 新潮文庫/670円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

シリーズとしては六年ぶり、長編としては実に18年ぶりとなる新作『白銀の墟 玄の月』はなんと2か月連続刊行で、全4巻25章にも及ぶ超大作。
物語の舞台は「戴国」。
そう『黄昏の岸 暁の天』でようやく蓬莱から帰還した泰麒が李斎とともに王の行方を捜すという、ファンが長い間待っていた内容です。

4巻一気に読むも良し、じっくり味わう様にして読むのもまた良し。
いずれにしても十二国記の世界にどっぷりと浸かれる作品です。

文/ ららぽーと湘南平塚店・SK


『白銀の墟 玄の月(四)』
十二国記
小野不由美/新潮文庫/750円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------