811『ねこほん 猫のほんねが分かる本/卵山玉子:著 今泉忠明:監修/西東社/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

愛してるから、ぜんぶ知りたい。
そう全部知りたい。
愛する我が家の猫と暮らし始めて一年。
猫の幸せを考えて、あれやこれや。

猫はきまぐれ者ですが、傾向と対策は大切でしょう。
真夜中や早朝に起こされたり、洗濯したばかりの衣類にもぐりこんで毛だらけにしたりってのが結構お悩み問題。

そんな傾向と対策に役立つ本、かと思ったらそうではありませんでした。
そうしちゃうのも、こうしちゃうのも、猫の習性だから仕方ない、そういうものなんだよ、と人間に諦めを示唆してくれる本です。

ああ、そうなのか。
1時に寝たのに3時に起こされるのも仕方ないのね。
大事な書類、お手紙カジカジされちゃうのも片づけない私がいけないのね。

人間同士だと相手に「変われ」「正しくあれ」とつい求めてしまうけれど、猫様相手だと、そんなものは通用しません。
私が変わるべきと気づきます。
それでも愛してる。
ああ究極の愛だな。本物だな。という気づき。

猫飼いを諦めさせ、納得させ、ますます猫への愛を募らせることになる、そんな一冊です。
卵山玉子さんのマンガが超絶可愛いです。

文/ 新百合ヶ丘エルミロード店・Y.N
 

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------