140『明智光秀放浪記』/重野なおき/白泉社 ヤングアニマルコミックス/650円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

放映前から内容とは違うところで話題になってしまったNHK大河ドラマの「麒麟がくる」。

その主人公の光秀が信長に仕えて大活躍し、そこからの裏切り本能寺の変は信長や秀吉の物語であまりにも有名。

このコミックは、そんな光秀が信長に仕えて表舞台に立つ前、一族と家臣団のために四苦八苦し放浪する前半生を描いたギャグ4コマです。

ギャグとは言っても、当然史実には忠実、諸説ある事も説明あり。
コミカルでわかりやすくて1巻完結なので、大河ドラマの予習本として、とてもオススメの1冊です。

文/ アトレ新浦安店・S.F


過去の「本の泉」にて、重野なおきさんの『軍師 黒田官兵衛伝』もご紹介しています。
→ 『軍師 黒田官兵衛伝』 戦国マニアもそうでない人も!
こちらもあわせてどうぞ!
(本の泉スタッフM)

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------