173『本と鍵の季節』/米澤穂信/集英社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

最近あまり書かれていなかった青春ミステリです。

出てくる主役の二人がどちらも高校2年生の探偵!

主人公は図書委員の堀川次郎と、同級生で同じく図書委員の松倉詩門。
二人のタッグで進んでいく物語。

古典部シリーズや小市民シリーズと同じ青春ミステリでありながら、
『満願』『王とサーカス』のような悪意の強い人間ドラマを同時に描いており
米澤穂信ファンには堪らない作品だと思います。

ファンはもちろん、まだ読んだことがない方もぜひ読んでみてください。

文/ 錦糸町テルミナ店・IK


\ 古典部 /

『氷菓』
米澤穂信/KADOKAWA 角川文庫/520円+税
HonyaClub詳細 在庫検索
\小市民/

『春季限定いちごタルト事件』
米澤穂信/東京創元社 創元推理文庫/580円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------