674『バウハウスってなあに?』
インゴルフ・ケルン:文 クリスティーネ・レッシュ:絵 バウハウス・デッサウ財団:編 田中純:監修 大宮萌恵:訳/白水社 /2,000円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昨年2019年に創立100周年を迎えたバウハウス!
「ユネスコ世界文化遺産」にも登録されている芸術・デザイン・建築の学校です。
そこで学ばれていたことは現在のアート、デザインにも多大な影響を与えています。

本書は現在もドイツに残っているバウハウスの校舎にやってきた子どもの素朴な質問に、お父さんがお話しする形で説明してくれます。
「どうしてバウハウスにはこんなにたくさんの窓があるの?」
「どうしてバウハウスは白いの?」
「バウハウスってIKEAにもあるの?」

大人でも気になる率直な疑問をやさしい語り口の文章と、素敵な絵で紹介してくれる、楽しい絵本です。

是非この絵本でバウハウスの世界を体験してみてください。

文/ アトレ恵比寿店・FK

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------