554『記憶屋』/織守きょうや/KADOKAWA 角川ホラー文庫/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

続編も出ていて、映像化もされるということもあり
興味を持って読んでみました。
都市伝説『記憶屋』。
それは人の記憶を消すことが出来るという。

とてもツライ記憶を消してもらえるとしたら……
もし自分がそんな場面に遭遇したらどうするでしょうか?

この本はホラーのジャンルに分類されていますが、
あまりホラーっぽくなく安心して読めました。
どちらかというとSFやファンタジーのようなテイストの作品だったように思います。

最後に主人公が辿り着いた記憶屋の意外な正体。
続編も気になる作品でした。

文/ ミウィ橋本店・TA

\ 続刊とスピンオフ /


『記憶屋Ⅱ』
織守きょうや/角川ホラー文庫/560円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『記憶屋Ⅲ』
織守きょうや/角川ホラー文庫/520円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『記憶屋0』
織守きょうや/角川ホラー文庫/580円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------