668『霧のむこうのふしぎな町』/柏葉幸子:作 杉田比呂美:絵/講談社 青い鳥文庫/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

小学6年生の上杉リナは、おとうさんの勧めで霧の谷に行くことになります。

そこには、はたらかざる者食うべからずをモットーにしたピコットばあさんがいて、
リナは自分の生活費を稼ぐために生まれて初めて働くことになります。
そこで出会う登場人物がとても魅力的! 
発明家のイっちゃんやコックのジョン、本屋なのにお金をとらないナ-タや、
どんなに食べても太らないお菓子を作っているお菓子屋さんのトケ。

とになく不思議いっぱいのこの本ですが、章が進むにつれ、リナが成長していきます。
そして読者の私たちにも心地よい悟りが広がっていきます。

児童文学なんて子どもが読む本だと思っている大人の方にも、
やさしい気持ちになって読んでいただきたい一冊です。

文/ 厚木店・TS
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------