485『わたしの美しい庭』/凪良ゆう/ポプラ社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

わたしにとってこの著者さんは、嬉しい時、凹んでいる時、なんでもない時、いつでも自分の本棚の[凪良ゆうゾーン]からその時の1冊を読み返す、特別で当たり前で、お気に入りの珈琲で紅茶で、時にはビールでウィスキーのような存在です。
『わたしの美しい庭』には世間とか普通とかに躓いてしまいがちな、でもたまらなく魅力的な人たちが登場します。

その魅力的な人たちが、世間や普通にぶち当たって痛んだり、悩んだりする姿が凪良ゆうさんの独特な表現で描かれていて、なんども読み返したくなるフレーズがいくつもあります。

そして登場時点ではちょっといやな奴だと思ったアノ人も、幸せになれ!と思いながら読み終えます。


もともとBL本を沢山書いていらっしゃる方なので、このジャンルに興味のない方には全く目に触れていなかったと思います。

『流浪の月』、この『わたしの美しい庭』など非BLでも活躍し始めていらっしゃるので、たくさんの人にとっての “うつくしい庭” になってくれる作者さんだと思うのです。

文/ アトレ恵比寿店・o.m



『流浪の月』
凪良ゆう/東京創元社/1,500円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『神さまのビオトープ』
凪良ゆう/講談社 講談社タイガ/720円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『すみれ荘ファミリア』
凪良ゆう/富士見L文庫/円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『積木の恋』
凪良ゆう/フランス書院 プラチナ文庫/571円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------