弾正星『弾正星』/花村萬月/小学館 小学館文庫/730円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

松永弾正久秀の激動の生涯を、右筆である義弟丹野蘭十郎が語る。

久秀と蘭十郎との出会い、主家である三好家の乗っ取り、将軍足利義輝の暗殺、東大寺大仏殿の焼き討ちを経て、織田信長への降伏・臣従、そして再度の反逆へ。

奸計に長け、気に食わぬ者の首を刎ねる非情さを持つ一方で、蘭十郎にだけは心を許し、本音を語る魅力的な悪として久秀が描かれている。

書や茶の湯や天文学に通じ、天守を中心とした城郭建築の第一人者でもあった久秀。

梟雄、松永弾正久秀のイメージが変わる一冊です。

文/ トレッサ横浜店・SS

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------