373『ガン入院オロオロ日記』/東海林さだお/文藝春秋 文春文庫/650円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

私が著者の東海林さだおさんを知ったのは、小学生時代だったと思います。
当時実家では「毎日新聞」をとっていて、連載されていた4コマ漫画「アサッテ君」が大好きでした。
以来、現在まで東海林さだおさんの隠れ(?)ファン。
人気の丸かじりシリーズをはじめ、様々なエッセイを読み続けてきました。

そんな私が「え!!ショージ君がガンに!?」と驚いてしまったのが、この本のタイトルです。

ショージ君の闘病記は前半の一部ですが、病気という重いテーマなのにいつもの面白さ満載です。
入院しながらも目のつけどころが並外れていらっしゃる。
相当冷静な目で観察されていると思うのですが、それを文章にするとこんなに面白いなんて。
独特の文章が大好きです。


闘病記の他、「〆切り5分前~執筆前の私の儀式」、「初詣はおねだりである」、「オリンピック撲滅派宣言」などなど、バラエティに富んだエッセイは東海林節が炸裂しています。
ところどころのイラストも知的でユーモラスで、ニヤニヤしながら読んでしまいます。
他のショージ君の作品と同様、再読、三読することでしょう。


気が付いたらリラックスしていて共感していて元気ももらえる、そんな東海林ワールドをぜひご堪能下さい。

文/ アトレ新浦安店・H.I

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------