路357『路』/吉田修一/文藝春秋 文春文庫/720円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

日台共同制作ドラマ、2020年5月(全3回)公開予定。
台湾大好きな著者の熱い想いが伝わってくる作品。

台湾高速鉄道建設工事の、受注から開業までの時間の流れの中で、登場人物たちそれぞれの人生は、どこへ向かうのか。
多田春香は、商社に入社4年目、台湾出向中。
6年前、気ままな一人旅で台湾を訪れた時に出会った青年を、今も探している。

葉山勝一郎は、定年後の日々を妻と二人ぐらし。
台湾で生まれ、戦後まで過ごす。

陳威志(チェンウェイズー)は、高校を卒業し、
兵役を前にかき氷屋でバイトする台湾の青年。

巡り合い、別れ、そして再会する物語。

台湾が肌に合う、春香を通して、
おいしい台湾、美しい景色広がる台湾も、楽しめます。

文/ ららぽーと海老名店・CN


|NHK_PR|NHKオンライン|
【日台共同制作ドラマ】日本人と台湾人のあたたかな心の絆を描く
日台共同制作ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス〜」


|インタビューほか - 文藝春秋BOOKS|
温かく、のんびりして、憎めない恋愛小説と80年代の青春物語 『路(ルウ)』『横道世之介』(吉田修一 著)

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------