銀河鉄道の夜『新編 銀河鉄道の夜』/宮沢賢治/新潮社 新潮文庫/430円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

街がお祭りで賑わう夜、孤独な少年ジョバンニは親友のカムパネルラと一緒に銀河を走る列車に乗って夜空の旅に出ます。

列車から見える景色や、様々な人に出会いジョバンニは何を思うのか……。
幻想的な景色が次々と目の前に広がっていくような文章にワクワクとする反面、どこか哀しいような、不思議な気持ちになるお話です。

巻末には天沢退二郎氏による注解が収録されているのですが、それも合わせて読むとよりこの物語を楽しめると思います。

「銀河鉄道の夜」の他にも短いお話しがいくつか収録されているので、長い物語を読むのは苦手という方にもオススメしたい1冊です。

文/ セレオ八王子店・SR
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------