618『名探偵の掟』/東野圭吾/講談社 講談社文庫/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

主人公の探偵と刑事がミステリー小説のお約束なトリックを、痛烈に皮肉りながら解決!
原作名が「幽閉された季節」なのに、2時間ドラマになるとなぜかタイトルが「花のOL湯けむり温泉殺人事件」になってしまう!とか、思わず頷いたり、くすっと笑ってしまうエピソードがたくさん!
東野さん自身も推理小説を書くのに、よくここまで茶化せるものです。

本格推理小説に疲れたら、息抜きに読んでみてください(笑)

文/ アトレ川崎店・YK
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------