504[1]『性別「モナリザ」の君へ。』4巻/吉村旋/スクウェア・エニックス ガンガンコミックスONLINE/664円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この世に存在する生物ほとんどが性別を持っている。
では、自分が性別の無いものならどう生きるか。

この物語では、12歳を迎える頃になりたい方の性別へと変化し、姿を変えてゆく。
だが主人公の「有馬ひなせ」は性別が無いままの18歳を迎える。

ある日、幼少期からずっと一緒の2人、りつとしおりから同時に告白される。
この告白でひなせの気持ちは揺れ動くのか。

タイトルにもある「モナ・リザ」は有名な美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画です。
見る角度により男性にも女性にも見えるとされています。
レオナルド・ダ・ヴィンチが両性具有(両性を持つもの)を愛していたという説があります。

このままひなせは性別の無いままなのか……気になる方はぜひ手に取ってみて下さい。

文/ シャポー小岩店・m.i.


『性別モナリザの君へ。』1巻
吉村旋/スクウェア・エニックス/630円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------