ライオン『ライオンのおやつ』/小川糸/ポプラ社/1.500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

若くして余命を告げられた主人公、雫。
瀬戸内の島のホスピス「ライオンの家」では毎週日曜日に入居者が思い出のおやつをリクエストできます。
いずれ死を迎える雫を優しくそっと包み込むように接するライオンの家のマドンナ。彼女が発する言葉ひとつひとつが心に沁みます。

人生を豊かに過ごし、そしてどのような気持ちで終わりを受け入れるか。
感動や悲しみの涙と違い、心洗われる涙が自然と流れます。

今の自分を大切にしたくなる、自分の大切な人に優しくなれる、何もないことが幸せなんだと気づかせてくれる、そんな本です。

こんなホスピスがあったら本当にいいなと思います。

文/ 町田モディ店・AI
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------