323『宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の告白/辻村七子/集英社オレンジ文庫/620円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

第一部ではエトランジェで宝石とそれらに関わる人々と出会い、第二部ではオクタヴィアの陰謀に翻弄され世界中を巡りながら「自分」を見つめ直した主人公・正義。

第二部最終巻となる本書では、ついにオクタヴィアと対面することになります。

過去に囚われた彼女との決着の場へ集うは正義とリチャード、そしてジェフリーとヘンリー。
そこでは大切な人を失った人、失いそうな人、守れなかった人、守ろうと決断する人の「思い」が交錯する……。

彼らの過去に決着がつき、未来へと足を進めるきっかけとなる最新刊です。

文/ アトレ川崎店・MM


2019年2月の「本の泉」にて第一部をご紹介しています。あわせてどうぞ!

⇒ 宝石にまつわる連作推理短編集はいかがですか
 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』|本の泉|有隣堂


(本の泉スタッフM)
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------