251『ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人
小湊悠貴/集英社 集英社オレンジ文庫/610円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

横浜山手のクラシックな洋館「ホテル猫番館」でパン職人として働くようになった紗良。
猫番館と名乗るからには看板猫のマダムもいます。

コンシェルジュの要や気難しい料理長の隼介たち同僚とお客様をおもてなししますが、いろいろ事情を抱えたお客様が多いようで……。
香りが漂ってくるようなパンやお料理の描写、暖炉があったり猫脚のバスタブがある客室。
こんなホテルが近くにあったらこのご時世どんなに癒されることでしょう。

2巻で紗良がパンの専門書を買いにいくのですが、そこは「イセザキ・モールにある、横浜で創業し、神奈川県を中心に展開している老舗書店チェーンの本店」。これは有隣堂ではないですか。“緑色の袋”まで描写して下さってありがとうございます。

お客様が猫番館で心を立て直していく姿にスタッフも喜びを感じる、そんなお話に読者も優しい気持ちになれます。
続巻が楽しみです。

東急プラザ戸塚店・T


\ 第2巻はこちら /

『ホテルクラシカル猫番館2
横浜山手のパン職人
小湊悠貴/集英社オレンジ文庫/610円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------