199『「空気」の研究』/山本七平/文藝春秋 文春文庫/500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「コロナ」という目には見えない脅威と共存する社会において、
多くの情報や推測に囲まれ、様々な「空気」が漂っていると感じます。
未知に対する恐怖は私たちの思考を鈍らせ、
私たちは「空気」に影響されやすくなります。

「空気」を読んだり「空気」に流されたり、
時に、科学や論理よりも、それを重視し支配されてしまった経験は 、
だれもが持っているでしょう 。

なぜ「空気」は非常に強固な支配力を持つのか、
なぜそれは醸成されるのか。
本書では具体例を挙げ、
それらについて考察していきます。

「空気」による拘束を解き、そこから抜け出すには、
それについて正しく把握することが必要です。

「空気」に惑わされない明確な自己を保つため、
「空気」について客観的に考えてみてはいかがでしょうか。

文/ センター南駅店・S.K

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------