東京奇譚集『東京奇譚集』/村上春樹/新潮社 新潮文庫/520円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

1つめのお話は 『偶然の旅人』
まず物語の前置きとして、
僕=村上の身に起こったいくつかの不思議な体験が語られる。
その話を聞き「いくらか近い体験をしたことがあります」と言う
ピアノ調律師が物語る話へ続いていく。

2つめのお話は、サーファーの息子をなくした母の体験
 『ハナレイ・ベイ』

3つめは、突然失踪してしまった夫探しのお話
 『どこであれそれが見つかりそうな場所で』

4つめは、自分にとって本当に意味をもつ相手を探す小説家の体験
 『日々移動する腎臓のかたちをした石』

最後5つめは、自分の名前が思い出せなくなった女性のお話
 『品川猿』

どれも不思議だけれど、人生の真実の物語。
偶然が導く不可思議な世界をぜひ堪能してください。

文/ ららぽーと海老名店・CN
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------