過去の「本の泉」

個人向け電子出版のご案内

「【特集】直木賞・本屋大賞」の記事一覧



第159回 直木賞 大予想!

第159回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。

159

悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。

平尾 ああ。候補作が発表になった日の朝、ギョっとしたぞ。もうそんな時期か!って。

野口 毎回言っていますが、今回は予想するのが本当に難しいですね!

平尾 今回の候補作は、なんというか、全体的にずっしり重かったな。

野口 今までも軽い候補作なんてなかったですけどね。

悠木 平尾さんのおっしゃることはよく分かります。読みごたえのある作品が揃いました。

野口 確かに、読み終えた後、呆然としてしばらく何も手につかなくなった作品がありました。

悠木 今回は、まず初めに本命を2作に絞りました。

平尾 ああ。この2人のうち、どちらかだろうなってことで意見が一致したんだよな。

悠木 そこからが本当に難しかったですね。甲乙つけがたくて。

平尾 どんなところで難癖がつくか分からないからな。

野口 それでは、早速予想してまいりましょう

候補の6作品をすべてご紹介しています
続きはこちら
↓↓↓    

[ 続きを読む ]



第158回 直木賞 大予想!

→ 「第159回 直木賞 大予想!」を公開いたしました
第158回直木賞候補の5作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。

158

悠木 さあ、直木賞の季節がやってまいりました。

平尾 早いな。年をとるにつれて季節の移り変わりがますます早く感じられる。

野口 私達は年をとりませんけどね。

悠木 今回は予想するのが本当に難しいですね。

平尾 そうよ。今回に比べたら前回なんて屁のカッパだったな。

野口 ハズしましたけどね。

悠木 今回はまず最初に、候補作5作から3作に絞りました。そこから実に悩みました。

平尾 候補作家5人中、2人が初候補で、その2人以外の3作だろうな、ってとこまでは意見が一致したんだよな。

悠木 そこからが本当に難しかったですね。甲乙つけがたくて。

平尾 レベルが高いってことだな。

野口 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の5作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓    

[ 続きを読む ]



第157回 直木賞 大予想!

第157回直木賞候補の5作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。

157

悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。

野口 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。

平尾 毎度言ってるな。

悠木 今回は、候補作家5人中、2人が初候補です。

平尾 そういう回って予想が難しいんだよな。

悠木 選考委員の先生方の評価が分かりませんからね。

野口 今回はもう私たちの好みで選んじゃいましょうよ。

悠木 怒られますよ。それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の5作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓ 

[ 続きを読む ]



第156回 直木賞 大予想!

>> 第157回 直木賞 大予想!|2017.07公開|
 

 
第156回直木賞候補の5作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。

156naoki悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾 いやぁ、ボリュームのある作品が揃ったな。
悠木 前回に比べて1作品少ないのに原稿の総枚数は多いですからね。
野口 キャリアの長い作家が多い割にフレッシュな顔ぶれという気がしますね。
平尾 恩田陸を除いた4人が初候補か2度目の候補だからな。
悠木 今回の候補作家の平均年齢は44.6歳で、最高齢と最年少の作家の年齢は14才しか離れていないですね。飛びぬけて大御所も若手もいないといった感じですね。
野口 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の5作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓ 

[ 続きを読む ]



第155回 直木賞 大予想!

第155回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。


180-naoki155悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾 今回は誰が受賞してもおかしくないな。
悠木 初候補の作家が一人もいないですからね。
野口 しかも版元もバラバラです。仁義なき戦いって感じですね。
平尾 いや~、今回は本当に難しいぞ。
野口 平尾さん、それ毎回言ってますね。
悠木 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の6作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓ 

[ 続きを読む ]



「私がおすすめする本と仲間たち」ただいま制作中【特別企画検討の巻】

naoki180■直木賞大予想のあの3人が特別鼎談!?

「私がおすすめする本と仲間たち」の編集会議にて

S「今回は記念すべき10回だしさ、なにかこうガツっとくる企画ないかなあ~。」
K「10年か、十、ten、一昔、X・・・」
N「10にこだわらなくてもいいんじゃない?」
I「でも、なにかこう続けてきたものを振り返るみたいな企画はいいと思います。」
K「店舗の売上ベスト10、10年分とか?」
S「悪くないけど、それになんか意味ある?しかも10に戻ってるし・・・。」
N「毎年続けてきたといえば本の泉ブログの直木賞大予想ってあるじゃない?」
S「あ!それいいかもよ。直木賞大予想のあの3人組に出てもらう?」

[ 続きを読む ]



第154回 直木賞 大予想!

第154回直木賞候補の5作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。


180悠木 さあ、直木賞の季節がやってまいりました。
野口 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾 米澤穂信の『王とサーカス』 が入ってないじゃないか!
野口 宮内悠介の『エクソダス症候群』 もです!
平尾 伊東潤の『鯨分限』 もだぞ。
野口 候補作が発表になる前からヤマを張って文芸書を読み漁った我々の努力が水の泡です!
平尾 いやいやいや、今回は本当に難しいぞ。
悠木 はい。5作中、2度目の候補の青山文平を除いて4人が初候補。その4人とも女性です。
野口 混戦模様ですね。
悠木 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の5作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓ 

[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
http://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.