過去の「本の泉」

「町田モディ店」の記事一覧



『十二人の手紙』手紙にまつわるミステリー

十二人『十二人の手紙』/井上ひさし/中央公論新社 中公文庫/705円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この物語は、十二人の手紙や届出などの書面を通して、1つのミステリーとなっています。

何をするにも手紙や書面を書くのが当たり前だった1980年に初版発行されました。
[ 続きを読む ]



『ここは今から倫理です。』「どう生きる」を考え、悩むことを肯定してくれるマンガ

ここは今から『ここは今から倫理です。』1巻/雨瀬シオリ/集英社 ヤングジャンプコミックスGJ/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「倫理」を主題にしている難しそうなイメージの作品ですが、悩む心に寄り添い、悩み考える自分自身を肯定してくれる作品です。
[ 続きを読む ]



タイトルに偽りなし!『SDGs入門』

本の泉『SDGs入門』/村上芽 渡辺珠子/日本経済新聞社 日経文庫/900円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

最近よく「SDGs」って言葉を見かけませんか?
「エスディージーズ」って読みます。

一体、これは何なのか?
なんで注目されているんだろう?
[ 続きを読む ]



ガイド本『鎌倉オチビサンポ』を片手に鎌倉散策

本の泉『鎌倉オチビサンポ 花ごよみとめぐる旅/安野モヨコ/パイ インターナショナル/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

私の住む町から鎌倉までは電車で約1時間とちょっと。
都心に出るのとほぼ変わりません。

それなのに、さすが関東有数の観光地。
日帰りでも旅行気分をたっぷり味わえ、リフレッシュできてしまう素晴らしい場所です。

一方、『ハッピーマニア』『さくらん』『働きマン』でおなじみの安野モヨコ先生が、雑誌『AERA』で連載中の『オチビサン』。

鎌倉の架空の町「豆粒町」に住むオチビサンとその仲間たちがリアルな鎌倉を案内してくれるガイド本が『鎌倉オチビサンポ』です。
[ 続きを読む ]



『さむがりやのサンタ』ま、おまえさんもたのしいクリスマスをむかえるこったね

サンタ『さむがりやのサンタ』/レイモンド・ブリッグズ:作・絵 菅原啓州:訳/福音館書店/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「やれやれ、またクリスマスか」
ぶつくさ文句をいいながら目を覚ましたのは、サンタクロースのおじいさん。
1年でもっとも忙しい12月24日が始まります。
[ 続きを読む ]



『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校 眩しい闇』呪いをもって呪いを祓う「呪術廻戦」前日譚

本の泉『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校 眩しい闇/芥見下々/集英社 ジャンプコミックス/440円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

人間の負の感情から生まれる呪い。
呪いに対抗できるのは同じ呪いのみ。
人を助けるために呪いの使い方を学ぶ “東京都立呪術高等専門学校” が舞台の物語です。

主人公の乙骨憂太(おっこつゆうた)は怨霊になった幼馴染の折本里香(おりもとりか)に憑かれています。
里香は憂太が大好きなので憂太を傷つける人を決して許しません。
ある時、憂太をいじめたクラスメイトたちを容赦なく呪い、重傷を負わせてしまいます。
[ 続きを読む ]



『ねこほん 猫のほんねがわかる本』 ねこの「?」をすっきり解決

ねこほん『ねこほん 猫のほんねがわかる本/卵山玉子:著 今泉忠明:監修/西東社/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

ねこは “あるある” 行動をなぜするのか?
「猫には猫のりゆうがある」その答えがズバリ書かれています。
知っておきたい基本的なことや、飼いねこあるあるが満載なので、これからねこと暮らす方へ是非おすすめしたいです。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.