過去の「本の泉」

「ららぽーと湘南平塚店」の記事一覧



『現代社会はどこに向かうか』昨年以上を目指さない

722『現代社会はどこに向かうか 高原の見晴らしを切り開くこと/見田宗介/岩波書店 岩波新書/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昨年末、「忘年会スルー」という言葉を何度か聞いた。
「車を欲しがらない若者」とか「サブスクリプション」とかと同じ価値観のもとに生まれてくる言葉なのかと思う。
[ 続きを読む ]



『白銀の墟 玄の月』(三) そして物語は動き出す

064『白銀の墟 玄の月』(三) 十二国記/小野不由美/新潮社 新潮文庫/670円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

シリーズとしては六年ぶり、長編としては実に18年ぶりとなる新作『白銀の墟 玄の月』はなんと2か月連続刊行で、全4巻25章にも及ぶ超大作。[ 続きを読む ]



『望み』私ならどちらを望むだろうか…

209『望み』/雫井修介/KADOKAWA 角川文庫/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

夏休み明けの9月のある日、高校1年の息子 規士が家に帰ってこない。
連絡がつかずに心配していた矢先、規士の友人が遺体で見つかった。

事件に関与していると思われる少年は3人。逃走を目撃されたのは2人。行方不明になっている息子は加害者なのか、それとも被害者なのか。
真相もわからない中、躊躇なく押し寄せるマスコミ。遠慮のないネットの書き込み。
父親の一登は社会的抹殺を恐れて加害者ではないことを望み、母親の喜代美は唯々、命あることを願う。
[ 続きを読む ]



『セミオーシス』<意思>を持った植物は人類の敵か味方か

214『セミオーシス』/スー・バーク:著 水越真麻:訳/早川書房 ハヤカワ文庫SF/1,060円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

地球を発ち、新たな居住地を求め惑星パックスに降り立った一部の人類。
本作では7世代にわたる各世代の人々が、新天地の環境に適応し、意思を持つ植物や原生動物との共生を探求する様子が描かれている。
[ 続きを読む ]



『ティファニーのテーブルマナー』難しいと感じる方も多いのでは

ティファニーのテーブルマナー『ティファニーのテーブルマナー』/W・ホービング:文 J・ユーラ:絵 後藤鎰尾:訳/鹿島出版会/800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

テーブルマナーというと「難しい」と感じる方も多いのではないでしょうか。
[ 続きを読む ]



『カモフラージュ』化けの皮をかぶって生きている人々の人間模様。

181『カモフラージュ』/松井玲奈/集英社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

俳優、松井玲奈のデビュー短編集。
様々な役柄を演じている彼女が描く、化けの皮をかぶった様々な人々。
恋愛からホラーまで、良い意味でバラバラなジャンルの物語が一冊になった短編集です。
[ 続きを読む ]



『しずかな日々』子どもの頃過ごした夏が瑞々しく蘇る!

677『しずかな日々』/椰月美智子/講談社 講談社文庫/495円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

誰にでもある夏休みの思い出をもう一度体験させてくれるような小説。

主人公は小学5年生の内気な男の子、枝田光輝。
クラスメートの押野と親友になった頃、母親に引越しを告げられる。
「転校だけはしたくない」と、近くの祖父と暮らすことにした光輝が押野らと夏を過ごす、というストーリー。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.