過去の「本の泉」

「淵野辺店」の記事一覧



『アイネクライネナハトムジーク』平凡な日常で起こる小さな奇跡を描く

aine『アイネクライネナハトムジーク』/伊坂幸太郎/幻冬舎 幻冬舎文庫/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
伊坂幸太郎さんが手がける作品の多くに、死神・泥棒・特殊な能力を持った人など、通常あまり遭遇しないであろう強烈なキャラクターが登場し、高確率で殺人が起こる。
しかし、本作品では妻に愛想を尽かされたサラリーマンや電話で話すだけの相手に恋をする美容師、元いじめっ子に復讐を企てるOLなどなど……。
探せば必ずいそうな平凡な人たちが登場し、物語は淡々と進んでいく。

[ 続きを読む ]



『参謀の甲子園』横浜高校が強い理由がわかる。

参謀の甲子園『参謀の甲子園 横浜高校常勝の「虎ノ巻」』/小倉清一郎/講談社 +α文庫/690円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
横浜高校野球部元部長の小倉清一郎さんをご存知だろうか。
横浜高校といえば甲子園出場の常連で、数多くのプロ野球選手を輩出している名門校。
OBには、松坂大輔投手、涌井秀章投手、筒香嘉智選手などなど……錚々たるメンバーが名を連ねている。
[ 続きを読む ]



『君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業』

君に恋をするなんて『君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業』/筏田かつら/宝島社 宝島社文庫/640円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
地味系眼鏡男子の主人公、飯島靖貴と学年ナンバーワン美少女の北岡恵麻とのピュアで、ちょっとほろ苦いラブストーリーを描いている当シリーズ。
今作は『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』の下巻にあたる作品です。
[ 続きを読む ]



『野良猫を尊敬した日』今回も穂村さんワールド全開です!

野良猫を尊敬した日『野良猫を尊敬した日』/穂村弘/講談社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

穂村弘さんといえば、現代を代表する人気歌人だが、エッセイストとしても活躍中。
私は穂村さんのエッセイが大好きで、全作品ではないけれど、手に取ってみることが多かった。

読んだ作品のほぼすべてが穂村さんの「ダメっぷり」が書かれているのに、悲壮感はほとんどゼロ。
それでいて、表現に絶妙な面白さがあるためか、読んだ後はずいぶんと明るい気持ちになれた。
[ 続きを読む ]



『フラダン』青春真っただ中、高校生達が繰り広げる熱い物語。

フラダンjpg『フラダン』/古内一絵/小峰書房/1500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
フラガールズ甲子園、この本で初めて知りました。 
毎年8月、福島県いわき市で実際に行われている高校生の大会です。 

主人公穣は水泳部で鍛えた身体を見込まれ、フラダンス愛好会の会長、詩織にスカウトされます。
そして、個性豊かな男子新入会員4名をなぜかまとめる役になります。[ 続きを読む ]



『さくら』泣けます。

227『さくら』/西加奈子/小学館/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「さくら」というのは犬の名前です。
家に来た時、尻尾に桜の花びらを付けていた事から名付けられました。[ 続きを読む ]



『もう一度、投げたかった』炎のストッパー 津田恒美!

743『もう一度、投げたかった』/山登義明/幻冬舎/533円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
プロ野球のキャンプも佳境に入り、オープン戦が間もなく始まります。
昨シーズンのセリーグは広島カープが25年ぶりに優勝しました。
男気溢れる黒田博樹のピッチングもファンの心を熱くしました。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.