過去の「本の泉」

「◆小説」の記事一覧



『鷺と雪』第141回 直木賞受賞作

607『鷺と雪』/北村薫/文藝春秋 文春文庫/495円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
日常とは全く異なる昭和初期の上流階級の世界にタイムスリップできる三部作の最終巻です。
[ 続きを読む ]



『この恋は世界でいちばん美しい雨』 切ない恋の物語

168『この恋は世界でいちばん美しい雨』/宇山佳佑/集英社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
事故で大怪我をした誠と日菜は、20年の命を2人で分け合って生きていくという条件で生還。
とても仲の良い幸せなカップルなのだが、お互いの命を奪い合わずに生活するのは結構難しい。
果たして2人は仲良くお互いの夢を叶えられるのか。
[ 続きを読む ]



『沈黙のパレード』 東野圭吾さんの最新長編!

871『沈黙のパレード』/東野圭吾/文藝春秋/1,700円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
あの "ガリレオ" こと湯川学が帰ってきた!

物語はある町の人気娘の失踪から始まる。
彼女は数年後に遺体となって発見。
容疑者は数十年前の別の少女殺害事件で逮捕され、無実になった男だった。
今回もまた証拠不十分で釈放されてしまう。
 
その後、その男が遺族の前に堂々とあらわれたことで町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。
[ 続きを読む ]



『さよなら、田中さん』 働いて食べて笑って生きる!

484『さよなら、田中さん』/鈴木るりか/小学館/1,296円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
小学生の花ちゃんはお父さんをまったく知らずに育ち、お母さんと二人暮らし。
お母さんは工事現場で真っ黒になって働いている。
[ 続きを読む ]



『九十九書店の地下には秘密のバーがある』 温かなドラマが生まれる場所

212『九十九書店の地下には秘密のバーがある』/岡崎琢磨/角川春樹事務所 ハルキ文庫/620円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
本のタイトル、帯をみた時から、
こんな書店があったら働いてみたい、と
前から憧れていたことが書かれていて、
うれしくなって、楽しく読みました。

地下に秘密のバーがあるなんて、ワクワクします。
[ 続きを読む ]



未来への扉を開かれた 『奇跡の六番勝負 サラリーマンがプロ棋士になった日』

626『奇跡の六番勝負 サラリーマンがプロ棋士になった日』/古田靖/河出書房新社 河出文庫/780円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
2018年秋、映画『泣き虫しょったんの奇跡』が公開された。
瀬川晶司さんご本人の著作が原作である。[ 続きを読む ]



『いま、会いにゆきます』 愛と絆の物語

本の泉11月『いま、会いにゆきます』/市川拓司/小学館 小学館文庫/571円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
単行本の刊行当時、鮮やかな水色(?)の表紙に惹かれ内容も確認せず、ジャケ買い(?)してしまいました。文庫版は表紙のデザインが違いますが……

市川拓司さんの小説は、『そのときは彼によろしく』や『恋愛寫眞(ただ君を愛してる)』など映画化されておりますが、この小説も映画化、ドラマ化されておりますので、記憶にある方も多いと思います。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
http://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.