過去の「本の泉」

「◆エッセイ」の記事一覧



『誰も教えてくれなかった 子どものいない女性の生き方』いろんな生き方があります

誰も教えてくれなかった子どものいない女性の生き方誰も教えてくれなかった 子どものいない女性の生き方』/くどうみやこ/主婦と生活社/1400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

普段、子どものいるいないを気にしながら生活する人はどの位いるのでしょうか?
子どものいない人生になって辛さを感じている人に、自分らしく生きる方法を、300人以上の声を聞いた著者が紹介しています。

著者自身も病気により「子どものいない人生」を選択せざる得ませんでした。
自分自身が葛藤の末に覚悟を決めて「子どものいない人生」を歩いて行こうと決め、リサーチをはじめます。
[ 続きを読む ]



『バンギャルちゃんの日常』ビジュアル系バンドへ魂を捧げた“超偏愛的”コミックエッセイ

326『バンギャルちゃんの日常』/蟹めんま/エンターブレイン KADOKAWA/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

今や、日本のオタク文化は海外でも有名な時代。

その中のひとつに「V系」という音楽ジャンルがある。
そのバンドを追う女性ファンのことを「バンギャル」と呼ぶ。
[ 続きを読む ]



『あんぱん ジャムパン クリームパン』3人娘の心のリレー

655『あんぱん ジャムパン クリームパン 女三人モヤモヤ日記/青山ゆみこ・牟田都・村井理子/亜紀書房/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

コロナ禍。「みんな」我慢しているから、「みんな」大変だから、もっとつらい人がたくさんいるから、「わたし」のしんどさを本当には表に出せない。

「みんな」の罠にとらわれて内にこもって弱っていく心。

この本を読むまで、私自身全然気づいていなかったけれど、本当にその通りだなあと思った。
[ 続きを読む ]



『平安ガールフレンズ』あなたは誰とガールズトークしてみたい?

251『平安ガールフレンズ』/酒井順子/KADOKAWA/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

『負け犬の遠吠え』が流行りましたが、著者の酒井さんは「枕草子」「徒然草」など古典にも触手をのばしています。

この『平安ガールフレンズ』は平安女流文学の作者を“仲良くなれそうかどうか”という酒井さんらしい視点から描いています。
[ 続きを読む ]



『向田邦子との二十年』あのころの人たちが、みんなどこかに行ってしまっても

588『向田邦子との二十年』/久世光彦/筑摩書房 ちくま文庫/840円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

2020年の3月に発売された、ちくま文庫『向田邦子ベスト・エッセイ』が、大好評です。
発売後すぐ人気に火が付き、5月の読売新聞「ポケットに一冊」で紹介され大爆発した、という説が有力です。

『向田邦子ベスト・エッセイ』は、新型コロナウィルスの目に見えない不安が行列などの形で町のいたるところに現れたころ、書店の店頭に並びました。

向田邦子作品の底流には、ちゃぶ台を囲んで、家族そろってご飯を食べていた昭和初期の家族の空気が流れています。
かねてから向田作品は人気がありますが、このところの再評価の気配は、ステイホームで家族が顔を合わす時間が増えたことと、かかわりがあるのかもしれません。[ 続きを読む ]



『欲が出ました』著者の日々のスケッチにエッセイを加えた本

欲が出ました『欲が出ました』/ヨシタケシンスケ/新潮社/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

前作『思わず考えちゃう』の第二弾。
おお!第二弾だったのか……大丈夫!
前作読んでいなくてもまったく問題ない。
[ 続きを読む ]



『五十八歳、山の家で猫と暮らす』八ヶ岳を中心とした豊かな自然と人に囲まれて暮らす

0811『五十八歳、山の家で猫と暮らす』/平野理恵子/亜紀書房/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

母の死に耐え切れず、一時避難のつもりで猫と共にやって来た八ヶ岳の麓の別荘のはずが、気づいてみればもう2年余り。
八ヶ岳を中心とした豊かな自然と人に囲まれて暮らす著者の珠玉のエッセイ。

著者はイラストレーター、エッセイストの平野恵理子氏です。
静岡生まれの横浜育ちで、仕事についてからは東京(仕事場兼住居)―横浜(実家+自宅)―別荘(小淵沢)の三か所を巡る生活をしていました。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.