過去の「本の泉」

「◆サイエンス」の記事一覧



『オオカミと野生のイヌ』新事実発覚!

501『オオカミと野生のイヌ』/菊水健史:監修 近藤雄生:著 澤井聖一:著/エクスナレッジ/2,800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

オオカミに一番近いイヌは柴犬!
オオカミとクマが恋人?
私達が想像もしていなかったオオカミと野生のイヌの生態を紹介しています。

オオカミだけではなく、キツネや野生のイヌも生きている環境とともに美しい写真に捉えてあり、その自然と共に生きる気高く凛とした姿に惚れ惚れします。

[ 続きを読む ]



『創作する遺伝子 僕が愛したMEMEたち』 脳を刺激する面白い本を探す

641『創作する遺伝子 僕が愛したMEMEたち/小島秀夫/新潮社 新潮文庫/630円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

“職業柄”と言うわけではありませんが、私はヒトと本の係わり方に多大な興味があります。

ましてや尊敬するクリエイターである小島監督のこととなれば尚更です。
[ 続きを読む ]



『世界でいちばん素敵な雲の教室』雲って何かわかりますか?

033『世界でいちばん素敵な雲の教室』/荒木健太郎/三才ブックス/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

みなさんは雲って何かわかりますか?

雲って何故様々な形があるのかわかりますか?

白い雲、黒い雲、大きな雲、小さい雲、厚い雲、薄い雲などなど、様々な形や色の雲があり、色んな表情を見せてくれるので、空を見るのって楽しいですよね?
[ 続きを読む ]



足元にある小さな宝石たち『美しき小さな雑草の花図鑑』

012『美しき小さな雑草の花図鑑』/多田多恵子:著 大作晃一:写真/山と渓谷社/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

いつもきれいだなぁと思いながら、小さすぎてよく見えない雑草の花を拡大撮影した図鑑です。
[ 続きを読む ]



『生き物の死にざま』全ての生き物の最期に黙祷を!繫殖と進化を繰り返す生命の不思議

生き物の死にざま『生き物の死にざま』/稲垣栄洋/草思社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昔から不思議に思っていることがあります。
なぜセミは7年程も地中に幼虫として生きているのに、成虫になって夏の風物詩の鳴き声をあげるようになってからは、1週間足らずで死んでしまうのだろうかということです。
[ 続きを読む ]



『古生物のサイズが実感できる!リアルサイズ古生物図鑑』絶滅したはずの生物が、もし隣にいたら?

リアルサイズ古生物図鑑『古生物のサイズが実感できる!リアルサイズ古生物図鑑 古生代編
土屋健:著 群馬県立自然史博物館:監修/技術評論社/3,200円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

三葉虫、アンモナイト……。
恐竜時代の何億年も前に生息していた聞き覚えのあるこの古生物たち。
形はわかれど、大きさはピンときませんでした。[ 続きを読む ]



『外来種は本当に悪者か?』 自然ってなんだろう?

外来種『外来種は本当に悪者か?』/フレッド・ピアス:著 藤井留美:訳/草思社文庫/980円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
外来種。
私は興味があり、外来種を特集しているTVをよく見ます。
この本に出会ったときタイトルをよく読まず、きっと凶悪な外来種はこいつらだ!なんていう本だと思って購入してしまいました。

冒頭で、とある火山島の話が出てきます。
そこは人間が持ち込んだ外来種で動物も植物も構成され、生態系が出来上がっているというのです。
しかも不毛の台地に森ができ、そのおかげで海からの水蒸気が雲となり雨まで降らせているそうです。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.