過去の「本の泉」

「◆サイエンス」の記事一覧



『古生物のサイズが実感できる!リアルサイズ古生物図鑑』絶滅したはずの生物が、もし隣にいたら?

リアルサイズ古生物図鑑『古生物のサイズが実感できる!リアルサイズ古生物図鑑 古生代編
土屋健:著 群馬県立自然史博物館:監修/技術評論社/3,200円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

三葉虫、アンモナイト……。
恐竜時代の何億年も前に生息していた聞き覚えのあるこの古生物たち。
形はわかれど、大きさはピンときませんでした。[ 続きを読む ]



『外来種は本当に悪者か?』 自然ってなんだろう?

外来種『外来種は本当に悪者か?』/フレッド・ピアス:著 藤井留美:訳/草思社文庫/980円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
外来種。
私は興味があり、外来種を特集しているTVをよく見ます。
この本に出会ったときタイトルをよく読まず、きっと凶悪な外来種はこいつらだ!なんていう本だと思って購入してしまいました。

冒頭で、とある火山島の話が出てきます。
そこは人間が持ち込んだ外来種で動物も植物も構成され、生態系が出来上がっているというのです。
しかも不毛の台地に森ができ、そのおかげで海からの水蒸気が雲となり雨まで降らせているそうです。
[ 続きを読む ]



『大人のための恐竜教室』子どもたちに負けるな!

205『大人のための恐竜教室』/真鍋真 山田五郎/ウェッジ/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この夏もまた、上野国立科学博物館をはじめ、多くの場所で恐竜展が開催されます。

子どもに大人気の恐竜ですが、大人の皆様はその熱量についていけず……。
なんてことになっていませんか?

そこでお勧めしたいのが本書です!
[ 続きを読む ]



『鳥肉以上、鳥学未満。』“鳥肉”です!鶏肉ではないようです。

鳥肉以上、鳥学未満『鳥肉以上、鳥学未満。』/川上和人/岩波書店/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』(新潮社)の著者として知られる、川上和人先生の本です。

私も鶏肉、大好きです。
鶏肉はなじみ深いのですが、そこは鳥学、鳥類学だからでしょうか?
ここでは“鳥肉”です。[ 続きを読む ]



『星の王子さまの天文ノート』「星の王子さま」から始める天文入門

275『星の王子さまの天文ノート』/縣秀彦:監修/河出書房新社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
世界中で愛されるサン・テグジュペリの名著『星の王子さま』を通して星々の世界を知る、初心者のためのやさしい天文入門書です。

月、星座、銀河、流星、彗星、天文学史などが星の王子さまのイラストとともに、やさしく、わかりやすく解説されています。[ 続きを読む ]



『世界でいちばん素敵な雲の教室』 私と雲をつないでくれた本

雲の教室『世界でいちばん素敵な雲の教室』/荒木健太郎/三才ブックス/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ぼんやりと空を見上げて、ただ見上げただけだったはずなのに、そういえばなんであの雲はあんな形なんだろうと、その雲を目で追い続けたりする時がたびたびある。

雲がどこにもない晴れ渡った空を、「雲一つない空」というけれど、そんな空を見ると本当に雲はないのかと、360度ぐるりと見渡して確認してしまう。
[ 続きを読む ]



『したたかな植物たち 春夏篇』 春、足元の植物に気付いてみると

572したたかな植物たち 春夏篇 あの手この手の(秘)大作戦』
多田多恵子/筑摩書房 ちくま文庫/920円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
桜も咲きめっきり春らしくなりました。
梅から桜、桜からハナミズキと上ばかり眺めていてはこの季節、とってももったいないですよ。
ぜひ足元にさく花々に注目してあげてください。

この本では可憐に咲く花々が、実はとても厳しい生存競争を生き抜く術を身につけた、ものすごい存在だと知ることができます。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.