過去の「本の泉」

「特集|ビブリオバトル」の記事一覧



<第23回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(後編)

120いつの間にか外は雨模様。皆さんの熱気が積乱雲を呼んだのでしょう。
有隣堂伊勢佐木町本店の別館5Fには、お子さんからベテラン世代の方までたくさんの方が詰めかけ、午前10時から始まったモーニングビブリオバトルに濃く熱く盛り上がっていますよ。

>> 大接戦となったフリーゲームの第1ゲームを終え、いよいよ第2ゲームは、全国大学ビブリオバトル京都決戦の関東地区決戦です![ 続きを読む ]



<第23回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(前編)

120朝から暗雲立ち込める関内イセザキモール。
波乱の展開を予想させる空模様のもと、第23回目となるビブリオバトル in 有隣堂をお届け致します。

今回は久々に本拠地、有隣堂 伊勢佐木町本店別館を会場として、全国大学ビブリオバトル京都決戦へ進出する関東地区代表5名のうち最後のひとりを決める関東E地区決戦を兼ねての開催となりました。[ 続きを読む ]



<第22回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート

180駅を降りるとそこは……

エ~ッサ♪ エ~ッサ♪ エッサホイ サッサ♪

ん?! なにか今日はお祭り? と思えるほど軽快なテンポの「お猿のかごや」が流れるホーム。
市民の強い要望により、電車の発車合図音として従来の電子音を変更し、今年の11月から「お猿のかごや」が採用されたのはJR東海道線小田原駅です。
歌詞にもある通り、改札を出れば大きな小田原提灯。西口には北条早雲公、東口には二宮尊徳像に出迎えられ、ビブリオバトル in 有隣堂は小田原の城下町へ![ 続きを読む ]



<第21回>文房具×ビブリオバトル in お台場 開催レポート

00posterすっきり秋晴れの空の下、ついにビブリオバトル in 有隣堂がお台場上陸です!
今回はいつものビブリオバトルを拡大して、文房具を掛けあわせた新しい趣向でお届けいたしますよ。
この日を待っていました。早速レポートして参りましょう!

>> 2015年も東京カルチャーカルチャーにて「文房具×ビブリオバトル」開催いたします! 詳細はこちらのページでご確認ください[ 続きを読む ]



<第20回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(後編)

1809月最後の週末は少し汗ばむくらいのいいお天気、快適なカフェでゴキゲンなスイーツを頂きながら読書の秋の始まりを楽しむ人々がいます。

ここ、日本大通りにある横浜銘菓ありあけハーバーでお馴染みの株式会社ありあけ直営店本館併設ハーバーズムーンからビブリオバトル in 有隣堂をお届けしています。
ありあけハーバー祝!60周年を記念して、第20回目を迎えるビブリオバトル in 有隣堂との夢のコラボ企画です。[ 続きを読む ]



<第20回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(前編)

180カラッと秋晴れの気持ちのいい午後、港近くのレトロモダンな街並みをぶらり散歩。
ふと見つけた小洒落たカフェで一休み。おもむろにお気に入りの本のページをめくる…。

関内ハマスタ、横浜スタジアムでは横浜DeNAベイスターズ×巨人最終戦、その大声援も聞こえようかという日本大通り沿いにある大人の落ち着きを感じるカフェ、ハーバーズムーン
はまっ子が愛してやまない横濱銘菓ハーバーで名を馳せる、株式会社ありあけ本館直営のカフェです。
直営店でしか味わえない上質のオリジナルスイーツをこだわりの珈琲とともにゆったりと楽しむことができます。[ 続きを読む ]



<第19回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(後編)

180秋の気配が日毎忍び寄る、晩夏の白昼夢か幻か。
アトレ亀戸5F、有隣堂店頭では怪談に魅了された人々が集い、濃密なビブリオバトルが繰り広げられています。
次々紹介される恐ろしげな本たちに、気温もだいぶ下がってきたように感じるのは私だけでしょうか……。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.