過去の「本の泉」

「京極夏彦」の記事一覧



『オジいサン』表紙のベンチにすわる徳一人形はイメージぴったり!

ojiisan『オジいサン 文庫版/京極夏彦/KADOKAWA 角川文庫/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

タイトル「オジいサン」。
著者「京極夏彦」。
ちょっと意外に思えて読みはじめました。

七十二歳、一人暮らしの主人公 益子徳一さん。
早朝の寝床の中で、「オジいサンー」と呼ばれたことを、思い出したところから物語は始まります。
[ 続きを読む ]



『虚実妖怪百物語 急』 3週連続刊行ついに完結!

781『虚実妖怪百物語 急』怪BOOKS/京極夏彦/KADOKAWA/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
この物語はフィクションだと思いますが、実際の人物との関係は否定出来ません。
というのも実在する人物の名前がわらわら出てくる。
セリフがある人も名前だけの人も二次元の人もたんまり出てくる。
ここまで出す!? 方々に訴えられないか!? というレベルだ。

[ 続きを読む ]



『オジいサン』 京極夏彦のイメージを変える1冊

078『オジいサン』/京極夏彦/中央公論新社/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
他人に「オジいサン」と呼ばれることにより、オジいサンであるという自覚が生まれる益子徳一。
スーパーの試食や、普段は電球くらいしか買わない田中電気とのひとコマなど、オジいサンにありがちな日々のエピソードが綴られている。
益子徳一というオジいサンを通しての、オジいサンのまじめだけど、とてもおかしくて、少し切なくなる日常のお話。[ 続きを読む ]



<第20回>ビブリオバトル in 有隣堂 開催レポート(後編)

1809月最後の週末は少し汗ばむくらいのいいお天気、快適なカフェでゴキゲンなスイーツを頂きながら読書の秋の始まりを楽しむ人々がいます。

ここ、日本大通りにある横浜銘菓ありあけハーバーでお馴染みの株式会社ありあけ直営店本館併設ハーバーズムーンからビブリオバトル in 有隣堂をお届けしています。
ありあけハーバー祝!60周年を記念して、第20回目を迎えるビブリオバトル in 有隣堂との夢のコラボ企画です。[ 続きを読む ]



『遠野物語拾遺 retold』 郷愁を誘う不思議な物語の集合体

遠野物語表紙 『遠野物語拾遺 retold』/京極夏彦 柳田国男/KADOKAWA/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
小さいころ、または誰かにどこかで聞いたような、どこかで読んだような物語の集まり。
似た話、同じような単語や、登場人物でも、少し場所が離れれば違った物語として語られている。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.