過去の「本の泉」

「今泉忠明」の記事一覧



『ねこほん』愛してるから、ぜんぶ知りたい

811『ねこほん 猫のほんねが分かる本/卵山玉子:著 今泉忠明:監修/西東社/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

愛してるから、ぜんぶ知りたい。
そう全部知りたい。
愛する我が家の猫と暮らし始めて一年。
猫の幸せを考えて、あれやこれや。
[ 続きを読む ]



『ねこほん 猫のほんねがわかる本』 ねこの「?」をすっきり解決

ねこほん『ねこほん 猫のほんねがわかる本/卵山玉子:著 今泉忠明:監修/西東社/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

ねこは “あるある” 行動をなぜするのか?
「猫には猫のりゆうがある」その答えがズバリ書かれています。
知っておきたい基本的なことや、飼いねこあるあるが満載なので、これからねこと暮らす方へ是非おすすめしたいです。
[ 続きを読む ]



『わけあって絶滅しました。』絶滅した生き物から、生き残り術を学ぼう

420『わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑
今泉忠明:監修 丸山貴史:著 サトウマサノリ・ウエタケヨーコ・海道健太:イラスト/ダイヤモンド社/1,000円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

地球が誕生してから、生き物の99.9%が絶滅してきました。

本書を読むまで「絶滅」に良いイメージは無かったのですが、
どうも悪い事ばかりではないらしいのです。
恐竜が絶滅しなければ、人間が生まれることはなかったのですから。

とはいえ、やはり絶滅なんてしたくないし、
他の生き物にもしてほしくない!
[ 続きを読む ]



『ざんねんないきもの事典』笑えて、ちょっとためになる!

364『ざんねんないきもの事典』/今泉忠明/高橋書店/900円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
表紙に「おもしろい!進化のふしぎ」とあるように本書はいきものの進化について書かれた本である。
ただ、ざんねんないきものに限定されてますが。

「ざんねんないきものとは一生けんめいなのに、どこかざんねんないきものたちのことである。」と表紙の折り返しにはあります。
この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちが紹介されています。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…>>HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
>>ご利用ガイド >>規約
ご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16
https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.