過去の「本の泉」

「和菓子のアン」の記事一覧



思わず和菓子屋さんに走りたくなる美味しいお仕事ミステリー『和菓子のアン』

484『和菓子のアン』/坂木司/光文社 光文社文庫/667円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

実はこれ、和菓子好きな娘が読めばと思って手に取ってみた本。
[ 続きを読む ]



『和菓子のアン』言わずと知れた坂木司の代表作

484『和菓子のアン』/坂木司/光文社 光文社文庫/667円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
梅本杏子18才、進学するほど勉強が好きではなく、専門学校にいくほどのやりたいこともなく、就職するのもピンとこない、と進路を決めずに高校を卒業する。
やりたいことが見つからず、ちょうっと焦りだした5月、気晴らしに東京百貨店のデパ地下に出掛ける。
ぽっちゃり系で平凡な容姿のためファッションやアクセサリーには興味のない杏子が、これだ!と思ったのは食べ物を売る仕事。
[ 続きを読む ]



『和菓子のアン』 タイトルのみ某有名小説風!

484『和菓子のアン』/坂木司/光文社/667円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
タイトルの響きが某有名小説に似ているなあ、と手に取った1冊の本。[ 続きを読む ]



ビブリオバトル in 有隣堂<番外編> IN THE YURINDO 1st. 開催レポート

beer180師走、暮れなずむ薄闇にまぎれコートの襟を立てて足早に道を急ぐ。
行先は横浜某所VIP専用(?)密室。集うは年齢も境遇もまちまちの男女7人。
ただひとつの共通点は、某書店にゆかりある者――。

緊張感のみなぎる室内でいったい何が行われようとしているのか?!

[ 続きを読む ]



『和菓子のアン』 素朴でやさしい気持ちになれる本

484『和菓子のアン』/坂木 司/光文社文庫/700円(5%税込)詳細
この本を読めば、あなたはきっと和菓子が食べたくなります。
バイト探しをしていた梅宮杏子(アン)が、デパートの和菓子屋で働き出すことから、物語は始まります。
最初は頼りなかったアンですが、仲間に支えられながら、少しずつ成長していきます。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.