過去の「本の泉」

「大澤真幸」の記事一覧



『社会学史』社会学を歴史から見る

449『社会学史』/大澤真幸/講談社 講談社現代新書/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

アリストテレスから、近代社会学のツインピークス、フーコーとルーマンまで。

社会学以前の時代から問われ続けた「社会秩序はいかにして可能か」という命題が、社会情勢を背景にした近代史の中でいかにして深化していったのかを丁寧にひもといてゆく本書。
[ 続きを読む ]



『三島由紀夫ふたつの謎』 三島は避けて通れない

055『三島由紀夫ふたつの謎』/大澤真幸/集英社 集英社新書/940円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
日本文学史上最高の知性と讃えながらも、著者は、あの最期を「愚行」と言い切る。
あの最期を受け入れられずに三島そのものを避けることも、あの最期をなかったものとして美しい文体だけを鑑賞するのも、三島由紀夫を読むには不十分だ。
三島は避けて通れない。
[ 続きを読む ]



『日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか』

日本史のなぞ『日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか』/大澤真幸/朝日新聞出版 朝日新書583/720 円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
日本の歴史上、唯一革命に成功した人物がいる、と言う。
織田信長は志半ばで斃れたし、そのあとの秀吉、家康が行なったことは革命ではない、らしい。(その理由は本書を読んでください)
では、革命、すなわち日本の社会の根幹を変えることが出来たのはいったい誰だったのか。
そんなエキサイティングな問いから始まる本書。
もちろん、だれが成功させたのか、という答えを出すだけでは終わらない。[ 続きを読む ]



『「知の技法」入門 』 「知」のダンスを味わう本

知の技法入門『「知の技法」入門』/小林康夫 大澤真幸/河出書房新社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
皆さんは「人文書」というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
「堅い」「重い」「何やら難しそう」
このようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そんな読まず嫌いなあなたに
「それではもったいないよ」
と背中を押してくれるのが本書『「知の技法」入門』です。[ 続きを読む ]



『〈問い〉の読書術』 読書用酸素ボンベ。

577『〈問い〉の読書術 』/大澤真幸/朝日新聞出版 朝日新書477/880円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
フィクション、ノンフィクションを問わず、どんな本にも「問い」はあり、読者はその謎の答えを求めて読書に没頭するものです。
読書を潜水に例えるならば、浅瀬に答えが鎮座している本も在る一方、深い深いところに答えが沈んでいて、なかなかそこまで素潜りでは到達できない、という書籍も無数にあるもの。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.