第162回 直木賞候補の5作品を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物や宗教・小説上の人物とは関係ありません。

鼎 談 参 加 者
平尾才助 (55歳) --- 書店員歴33年
悠木和雅 (44歳) --- 書店員歴15年
野口魚子 (33歳) --- 書店員歴 6年
182

悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってきました。

野口 我々はまた本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。

平尾 もうオレは引退させてもらいたい。

悠木 まあ、そんなことおっしゃらずに。

平尾 もう5回連続はずしてるんだぞ! 恥ずかしくて松ちゃん※1に会わせる顔がない。

野口 平尾さん、大丈夫です。今回は私の同僚の中から強力な助っ人に来ていただきました。候補作の表紙を見ただけで受賞作を予言することができる超能力の持ち主、その名も「神」さんです。

 神 どうも。神です。

平尾 おいおいおい。野口、大丈夫かよ。

野口 神さんは前回『渦』の受賞も的中させたんです。表紙を見ただけで! 中身を読んでもいないのに!

 神 まあ、パラパラと中は見ましたけどね。

悠木 もうここは他力本願ということで。今回は神さんの予想に従いましょう。

平尾 おまえらなあ。

[ 続きを読む ]