01honten自分たちの住む町に本屋さんがなかったとしたらどうだろう?
図書館やインターネットがあればいい?
  
有隣堂は、1909年(明治42年)の創業以来、関東大震災(大正12年)、横浜大空襲(昭和20年)、戦後10年に及ぶ接収と、幾多の困難の道を横浜の地で、その独自の経済と文化の発展とともに歩んできました。出退店を繰り返し今では神奈川県を中心に東京、千葉を含め約40店舗を構える当社ですが、見た目は変わっても長いこと同じ場所にある、地域に根ざした店舗も多いんです。[ 続きを読む ]