過去の「本の泉」

「真藤順丈」の記事一覧



第160回 直木賞 大予想!

第161回直木賞(2019年7月発表)大予想
→ こちらの記事にて公開中


第160回直木賞候補の5作品を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。

180

悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。

野口 今回は読破するのが本当に大変でした!

悠木 5冊合わせて2,488ページ。近年では最も分量の多い候補作群です。

平尾 二段組がないだけ良かったな。

野口 この努力が報われるためにも当てたいですね!

平尾 いやいや、今回は相当難しいぞ。皆目見当がつかないな。

野口 今回は、って! いつものことじゃないですか!

平尾 ああ。前回の予想なんて自信まんまんだったのに、かすりもしなかったからな。おお、恥ずかしい!

悠木 まあまあ。このハズレっぷりを楽しみにしてくださっている読者の方も少なからずいることでしょうから。

野口 そうですよ。はらたいらに賭けて当たった時よりも、篠沢教授に全部賭けてハズれた時のほうが面白いじゃないですか。

平尾 野口、その比喩は全然うまくないぞ。それにお前、本当に33歳か?

野口 年齢の話ですが、今回の候補作家の平均年齢は40.4歳。若いですね。新しい世代の作家の力作が揃った印象です。

悠木 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の5作品をすべてご紹介しています
続きはこちら
↓↓↓    

[ 続きを読む ]



『墓頭』異形の男の一代記

墓549『墓頭』/真藤順丈/KADOKAWA/1,040円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
戦後アジアの暗黒史に跋扈する名を持たぬ異形の男。
人々は彼を「墓頭(ボズ)」と呼ぶ。
誰もが正視することを避ける顔面のコブには、生まれながらにキョウダイの死体が埋まっている。
彼岸と此岸の狭間を生きる宿業を背負い、凡そ全ての倫理を超越した男に世界はどう映るのか。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.