過去の「本の泉」

「酒井駒子」の記事一覧



『ねえさんといもうと』昔、子どもだった姉妹の方に…

951『ねえさんといもうと Big Sister and Little Sister./シャーロット・ゾロトウ:作 酒井駒子:絵/あすなろ書房/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

これは今から何十年も前、執筆者の体験談……。

ある冬の寒い日。家で姉とお留守番をしていた妹の私。

[ 続きを読む ]



『きつねのかみさま』きつねと出会った姉弟のほのぼのファンタジー

953『きつねのかみさま』/あまんきみこ:作 酒井駒子:絵/ポプラ社/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

えりと弟のけんちゃんは、公園に忘れた縄跳びのひもを取りに戻るが、緑の中を進んで気づく。

[ 続きを読む ]



『よるくま クリスマスのまえのよる』 大人も子どももほんわり癒される絵本

089『よるくま クリスマスのまえのよる』/酒井駒子/白泉社/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
もうずっと、ずーーーっと前、今は小6と高2になった姉妹がまだ小さかった頃に買って、よく読んでいた大切な絵本。
[ 続きを読む ]



『ビロードのうさぎ』 「ほんもの」とはどういうこと?

408『ビロードのうさぎ』/マージェリィ・ビアンコ 酒井駒子/ブロンズ新社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
古典的名作と言われて世界中に愛されてきたお話『ビロードのうさぎ』を酒井駒子さんが絵本にしました。
[ 続きを読む ]



『ぼく、おかあさんのこと…』 子どもの気持ちってママに届くかな?

9784894232617『ぼくおかあさんのこと…』/酒井駒子/文渓堂/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
酒井駒子さんの3作目(2000年)の作品。
この本から黒を下地にし、その上からアクリルガッシュを重ねた画風になったそうです。

「ぼく、おかあさんのこと…キライ!」
このお話はそんな可愛いうさぎの男の子の衝撃的な言葉から始まります。
日曜の朝はずっと寝ているし、すぐ怒るし、洗濯も忘れるから3日間同じ靴下だし…。[ 続きを読む ]



『ビロードのうさぎ』子供の頃大切にしていたぬいぐるみが、最後にどこへ行ったか覚えていますか?

408『ビロードのうさぎ』/マージェリィ・ビアンコ 酒井駒子/ブロンズ新社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ほんとうに、こころから大切にされたものは「ほんとうのもの」になるんだよ…
子ども部屋には、ときどきまほうが起こるものなのだ。[ 続きを読む ]



『くまとやまねこ』 かなしみを見つめて

くまとやまねこ『くまとやまねこ』/湯本香樹実・文 酒井駒子・絵/河出書房新社/1,365円(5%税込)詳細
なんて衝撃的な冒頭。
この作品は、なかよしのことりが死んでしまったところから始まります。中表紙でことりが死んでいます。1ページめくるとくまが泣いています。
暗い!かなしい! でも、どうか続きを読んでみてください。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.