過去の「本の泉」

「KADOKAWA」の記事一覧



『望み』私ならどちらを望むだろうか…

209『望み』/雫井修介/KADOKAWA 角川文庫/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

夏休み明けの9月のある日、高校1年の息子 規士が家に帰ってこない。
連絡がつかずに心配していた矢先、規士の友人が遺体で見つかった。

事件に関与していると思われる少年は3人。逃走を目撃されたのは2人。行方不明になっている息子は加害者なのか、それとも被害者なのか。
真相もわからない中、躊躇なく押し寄せるマスコミ。遠慮のないネットの書き込み。
父親の一登は社会的抹殺を恐れて加害者ではないことを望み、母親の喜代美は唯々、命あることを願う。
[ 続きを読む ]



『クリムゾンの迷宮』 ゲーム感覚で楽しめるサバイバルホラー

クリムゾンの迷宮『クリムゾンの迷宮』/貴志祐介/KADOKAWA 角川ホラー文庫/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

主人公の藤木は目が覚めると一面深紅色の岩石に覆われた異様な光景の中にいた。
傍に置かれたゲーム機のような端末には「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された…」という謎のメッセージ。
藤木を含む9人の男女は生き残りをかけて競い合うゼロサム・ゲームに参加することに……。
[ 続きを読む ]



『あひる』 さらりと読めて、もやっと残る

443『あひる』/今村夏子/KADOKAWA 角川文庫/520円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
引退した父が突然知り合いからもらい受けてきたあひるの「のりたま」。
その存在が近所に知られるようになるとたちまち人気者となり、ひっきりなしに子どもたちが遊びにやってくるようになる。弟は独立してからあまり寄り付かず、「私」は主に2階を生活の場としており、ひっそりとした家だったが、にぎやかになって両親は毎日楽しそうにしている。
 
ところがある日から「のりたま」は徐々に元気がなくなってゆき、病院へ入院することとなる。
子どもたちも訪れなくなり、また静かになった家。
そして「のりたま」が退院してくるのだが……[ 続きを読む ]



『敗者の告白』 貴方は真実を見抜けるか!?

615『敗者の告白』/深木章子/KADOKAWA 角川文庫/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

8歳の男の子とその母親の転落死をめぐり、関係者の告白だけで構成されたミステリー。

容疑者である夫は無実を主張。
さらに、関係者の証言は次々と食い違っていく。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.