過去の「本の泉」

『オートリバース』「推し活」とは全く違うアイドルファンの熱がとても興味深い

オートリバース『オートリバース』/高崎卓馬/中央公論新社/770円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
1981年夏、転校生同士として直と高階が中学で出会うところから始まり、彼らがデビュー間もないアイドル、小泉今日子に恋をし、「親衛隊」としてのめりこんでいくストーリー。
[ 続きを読む ]



『バカと無知』自分がバカだと気付くためのエッセンスが詰まっている

バカと無知『バカと無知』/橘玲/新潮社/968円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目」

『SLAM DUNK』の安西監督と言えば「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」という名言で有名だが、ジャンプシュートの練習をする桜木花道に向けたこの言葉も、知る人ぞ知る名言。
[ 続きを読む ]



『光のとこにいてね』友情とも愛とも違う「パズルのピースがはまる」とはまさにこういうこと

光のとこにいてね『光のとこにいてね』/一穂ミチ/文藝春秋/1,980円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

これは、いわゆる「百合小説」と思って読むと全くの期待外れとなる。
友情とも愛とも違う、「パズルのピースがはまる」とは、まさにこういうことなのだろうな、と思う。
[ 続きを読む ]



『三流シェフ』少年マンガの主人公のような自叙伝

三流シェフ『三流シェフ』/三國清三/幻冬舎/1,650円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

まるで少年マンガの主人公のような自叙伝だ。
壁にぶつかる度に強くなるので、瀕死になると強くなるマンガの主人公みたいなのだ。喧嘩っ早くて、一生懸命で、熱血。
調子に乗ってしまうこともあるけれど、料理に対する真剣さ情熱は人一倍。
[ 続きを読む ]



『金曜日のほろよい1000円ふたりメシ』心もおなかも満たす漫画

金曜日のほろよい1000円ふたりメシ『金曜日のほろよい1000円ふたりメシ』/おづまりこ/文藝春秋/1,210円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「料理レシピ本大賞」コミック賞受賞のおづまりこさんの新作は、ルームシェアをする男子、つばめとハルが主人公のレシピ漫画。

金曜日の家飲みのつまみの予算を千円と決めている設定なので、レシピは手軽でリーズナブルなものが多く、真似したくなります。
[ 続きを読む ]



『死は存在しない』精神世界やSFの出来事だと思っていたことが、現実になる日が刻々と近づいて来ているのかもしれない

死は存在しない『死は存在しない』/田坂広志/光文社/1,012円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昨今、理論物理学者が「時間は存在しない」と言ったかと思えば、今度は量子科学の観点から「死は存在しない」と言う。

アインシュタインが相対性理論を発表して以来100年、量子学の世界がとんでもないことになってきている。

[ 続きを読む ]



『君のクイズ』「クイズ=人生」と考えると、タイトルが持つ意味も味わい深い

君のクイズ『君のクイズ』/小川哲/朝日新聞出版/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「クイズとは人生である。」
それは「クイズが生きがい」といった意味合いではなく、文字通り、人生とはクイズの連続で正解かどうかなど分からなくても、解答ボタンを押していかねばならない。
[ 続きを読む ]



記事検索
カテゴリ
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報