過去の「本の泉」

『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』 気持ちがふっと軽くなります。

カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』/てぃ先生/ダイヤモンド社/1,320円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
本屋で働いているため、育児書はかなり読む方ですが
最も具体的で、すぐできるハウツー満載で
すぐに役に立ったのがこの本。
[ 続きを読む ]



『夜が明ける』 久しぶりに小説の力を思い知る。

夜が明ける『夜が明ける』/西加奈子/新潮社/2,035円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

救済と再生の物語。
深く潜っていくような読書。
最後は水面に光が差すが、依然、水の中。

[ 続きを読む ]



『一汁一菜でよいという提案』 家庭料理はおいしくなくてもいい

一汁一菜でよいという提案『一汁一菜でよいという提案』/土井善晴/新潮社(新潮文庫)/935円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「家庭料理はおいしくなくてもいい」
という一文に衝撃を受けない人はいないでしょう。
[ 続きを読む ]



『さよならも言えないうちに』 今回も確実にホロリときます。

さよならも言えないうちに『さよならも言えないうちに』/川口俊和/サンマ-ク出版/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

コーヒーが冷めないうちにシリーズ第4弾。

本作は4のスト-リ-で構成されています。
[ 続きを読む ]



『敗れざる者たち』 敗者にあえてスポットをあてた沢木文学の決定版

敗れざる者たち『敗れざる者たち』/沢木耕太郎/文藝春秋/770円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

言わずと知れた沢木耕太郎が約40年前に発売した名著。

久しぶりに読み返してみてもまったく色褪せない本書は
スポ-ツノンフィクションの傑作である。
[ 続きを読む ]



『オーラの発表会』人を好きになることをゆっくり教えてくれる1冊

オーラの発表会『オーラの発表会』/綿谷りさ/集英社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
大学進学を機に親元を離れあ一人暮らしを始めた「海松子」が
人との付き合い方を発見していく物語。

一人になってはじめて親がなんでもやってくれていることに気が付き人を好きになる。
[ 続きを読む ]



『7.5グラムの奇跡』 やられた!この小説は傑作!?

7.5グラムの奇跡『7.5グラムの奇跡』/砥上裕將/講談社/1,705円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「線は、僕を描く」著者、最新刊。

私たちにはなじみのない新人視能訓練士が街の小さな眼科医院で働きながら仕事とは?見えるとは?を模索しながら物語は進んでいく。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報