過去の「本の泉」

『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』 心の危機は他人ごとではないのだ

なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』/東畑開人/新潮社/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

著者はカウンセリングルームを運営する臨床心理士。

平易で柔らかい文章なのにわたしたちの心のありようを解きほぐしてくれるようで、読んでいて心地よい。
[ 続きを読む ]



『ワンダフル・ライフ』 「ぼーっと生きてんじゃねーよ」と言われたような印象

ワンダフル・ライフ『ワンダフル・ライフ』/丸山正樹/光文社/1,870円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昨年の「読書メーター OF THE YEAR 2021」に選ばれた作品。
遅ればせながら手にとりました。

事故で重度の障害を負った妻を自宅で介護する「わたし」の話から物語は始まります。
[ 続きを読む ]



『自炊。何にしようか』 何気ない等身大の自炊ごはんの数々を紹介

自炊。何にしようか『自炊。何にしようか』/高山なおみ/朝日新聞出版/2,200円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

高山なおみさんが好きだ。
料理家さんだけれど、出会いは『日々ごはん』というエッセイ。

[ 続きを読む ]



『少年と犬』 作中で誰かがこの犬を、神の使いと言っていたような気がする

少年と犬『少年と犬』/馳星周/文藝春秋社/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

犯罪に手を染めた男、離婚寸前の夫婦、わけありの娼婦、死期が迫った老人。

東日本大震災で生き別れた少年を探してひたすら南に向かう一匹の犬を、旅路の途中で出会った人々が食べさせ、動物病院へ連れ行き、心の内を語って聞かせて可愛がる。
[ 続きを読む ]



『あったかければぬげばいい』 クスっと笑えて心に残る、そばに置いておきたい一冊

あつかったらぬげばいい『あったかければぬげばいい』/ヨシタケシンスケ/白泉社/1,100円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

あつかったらぬげばいいのだ、簡単なことじゃないか、
と語りかけてくれる大人の絵本。
[ 続きを読む ]



『櫂』 大作家宮尾登美子の家族をモデルにした小説

櫂『櫂』/宮尾登美子/新潮文庫/990円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

喜和は15歳で岩伍と結婚する。
それから三十数年後に離別するまでの人生を心の動きから詳細に描いている。
大作家宮尾登美子の家族をモデルにした小説であり、すでに映画にもドラマにもなっている。
[ 続きを読む ]



『はい、泳げません。』 最後には感動と爆笑が待っている

はい、泳げません『はい、泳げません。』/高橋秀実/新潮社/572円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

泳げない人、高橋秀実さんが泳げるまでの抱腹絶倒の記録である。

開成高校野球部を描いた「弱くても勝てます」や日々ラジオ体操に励む人を追う「素晴らしきラジオ体操」など日常のノンフィクションを描かせるとその面白さで右に出る人はいない(と個人的に思っている)。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報