過去の「本の泉」

『日に流れて橋に行く』老舗呉服店の再建を描く!

025『日に流れて橋に行く』/日高ショーコ/集英社/726円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

明治末期の日本橋を舞台に、時代遅れになりつつある老舗呉服店の再建を描くコミック。

デパート経営を学びに渡英した、三男虎三郎が帰国したところから物語は始まります。
昔ながらのしきたりの店で、当初は従業員に歓迎されませんが、人たらしの虎三郎が少しずつ周りを動かしていきます。

[ 続きを読む ]



『でんしゃくるかな?』子どもが喜ぶ不思議な魅力

591『でんしゃくるかな?』/きくちちき/福音館書店/880円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「くるかな、くるかな?」とホームで電車を待つ動物たち。

「くるかな?」「きたー!」「バイバーイ」が繰り返されるシンプルな内容ですが、この単純な繰り返しがとにかく楽しく、電車が来た喜びがあふれている絵本です。

[ 続きを読む ]



『葬送のフリーレン』旅の終わりから始まる物語

180『葬送のフリーレン』/山田鐘人 アベツカサ/小学館/499円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この漫画の主人公、フリーレンは魔法使いのエルフです。
エルフはファンタジー作品において、長命に描かれることが多い。
エルフがどういうキャラクターなのか知らないほどファンタジー作品と縁遠かったのですが、魔王討伐を成し遂げ、旅の終わりから物語が始まるというセオリー通りではないところが気になって、このマンガを読み始めました。
[ 続きを読む ]



『累々』絶妙な人物描写に心がざわつきます。

735『累々』/松井玲奈/集英社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「小夜」「パンちゃん」「ユイ」「ちぃ」……

まず目次に並んだ名前を見て、4人の女性の物語による連作集だと思いました。
そのイメージのまま読み進めていると、途中で裏切られることになります。
[ 続きを読む ]



『クララとお日さま』「親友」って何だろう。

006『クララとお日さま』/カズオ・イシグロ:著 土屋政雄:訳/早川書房/2,750円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

クララは人口知能を搭載したAF(人間そっくりのロボット)。
子どもたちの親友になるべく店で売られている。

[ 続きを読む ]



『掃除婦のための手引書』人間の愚かさへの愛情。

929『掃除婦のための手引書』/ルシア・ベルリン:著 岸本佐知子:訳/講談社/2,420円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

煙草をくゆらせながら、アンニュイな雰囲気を漂わせている表紙の女性のイメージがこの本をすべて体現しています。
[ 続きを読む ]



『イシューからはじめよ』《悩む》ではなく、《考える》

085『イシューからはじめよ』/安宅和人/英治出版/1,980円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

10数年前の新入社員時代に上司から勧められた1冊。

就職するまで、ビジネス書なんて読む事が無かったので読了するまでに時間は掛かりましたが、あの頃に読んで良かったと思える1冊です。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報