カキフライ『カキフライが無いなら来なかった』/せきしろ×又吉直樹/幻冬舎/1,365円(5%税込)詳細

本の紹介は普通は自分の薦める「本」を紹介しますが
今回は他の人に薦められた「本」を紹介します。
決してネタがなくなったわけでなく薦めてくれた本が
思いのほか「刺激的」だったからです。

薦めてくれたのは一緒に働くスタッフ。タイトルの「カキフライが無いなら来なかった」
「イカフライ」でなく「あじフライ」でもなく「カキフライ」だったから手に取ったそうです。
タイトルが「カキフライ」でなかったらこの出会いはなかったわけです。

では自分も「ふむふむ」とページをめくると…
二人が詠む自由律俳句が左右に分かれています。

もともとこの手のネタには定評のあるお二人ですが「ふむふむ」時々「う~ん」
所により「あはっ」となります。そして繰り返し読む事約1時間、
いやいや言葉を追うにつれてこれまたしっかりと情景が浮かびます。
言葉のもつ力に色々な意味で「圧倒」されます。
「言葉」はまさに人類最大の発明です。

芭蕉の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」も良いですが
本文中「醤油差しを倒すまでは幸せだった」の方が
自分には音や情景と限りない妄想が膨らみます。

最後には小さく「よ~し」とモチベーションがちょこっと上がりました。
この「ちょこっと」がイイんです。

文/ 八王子店・YM

・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------