375『蒼き鋼のアルペジオ』1巻/Ark Performance/少年画報社/571円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
温暖化による海面上昇に苦しむ近未来の人類の前に突如あらわれた第二次世界大戦時の艦艇群。霧を伴って出現することから<霧>と呼ばれるようになったこの正体不明の敵はその姿からは想像もできない強大な戦闘力で人類から制海権を剥奪。砲撃により航空機さえも撃ち落とされるにあたって、人類は完全に孤立無援の存在となった。

この絶望的な状況の中で、士官候補生にすぎなかった主人公千早群像と霧の潜水艦イ-401の生体コアであるイオナが出会ったことにより、霧に対して反旗をひるがえし、また同じ人類からも迫害されながら、新しい世界を模索していくことがストーリーの要となっています。

 
特に秀逸なのが敵である霧の基本設定と潜水艦による対艦戦闘描写です。霧は登場直後は意志は持っていても、謎の創造主アドミラルコードによる<人類を海に出すな>という命令を忠実に守る存在にすぎませんでした。ただ人類側が駆使する戦略や戦術を学ぶために、メンタルモデルという疑似人間を各艦が持ち始めたことで、事態は複雑な人間群像劇へと変化していきます。

 
潜水艦戦で有名なサブマリン707や映画ローレライに登場する伊507などが好きな人ならわかると思いますが、潜水艦は隠密性を武器にして敵を倒すのがスタイルです。その反面目で敵を捕らえることができないので、音や熱・電波などを感知して相手の位置を把握する必要があります。よって戦闘にはより高度な戦術が必要で、それがドラマとしての緊迫感を生んでいます。この作品にはこの緊迫感が随所にみられ、それを高度なメカニック描写とSF設定で支えることにより、魅力ある舞台として作り上げています。

現在コミックは10巻まで刊行され、ヤングキングアワーズにて連載中です。戦闘物としても、群像劇としても面白く、結末の予測ができないという点においてぜひ一読していただきたいコミックです。

文/ センター南駅店・TO

436
2巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
437
3巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
438
4巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
439
5巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
440
6巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
441
7巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
442
8巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
444
9巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
445
10巻
571円+税
HonyaClub詳細
在庫検索
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------