戦う理由『戦う理由』野村忠宏/学研パブリッシング/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
先日、テレビで野村選手の引退までの日々を追ったドキュメンタリーが放送された。

ロンドン五輪を狙って現役を続け、選考に漏れ引退していたと思っていたので
正直、まだやっていたのか、と思い、なぜ?という疑問が湧いたので半分興味本位で番組を見ました。
内容は、壮絶なまでのケガとの戦いだった。
37年になる現役生活の結果、関節、筋肉、骨、あらゆる部位が削れ、断裂、炎症を起こしていて治療しつつ稽古をする日々。

ただ最後に最高の一本背負いを決めるため……。

それまでの野村選手の印象は、五輪3連覇という偉業を成し遂げた柔道エリートにも関わらず、時折見せるインタビューやテレビ番組でのビッグマウスなどから「軽いな~」というものでした。

しかし、本書ではまったく違う彼の姿があります。
愚直に柔道に向き合い、最後まで『野村の柔道』を追い求めもがいた男の姿が。

本書は勿論ですが、機会があればNHKの番組のアスリート魂『野村忠宏 最後の背負い投げ』もぜひご覧ください。

文/ 淵野辺店・I.W
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------