180今年も「本の泉」をご覧いただき、誠にありがとうございました!

本日2回目の更新は、当ブログで2015年に公開した「本のご紹介記事」の中で、とくにたくさんの方が読んでくださった上位5件を一挙ご紹介いたします。


第1位

aoiblue
『僕の隣で勝手に幸せになってください』

蒼井ブルー/KADOKAWA


人気フォトグラファー・蒼井ブルーさんのツイートに、撮り下ろし写真・書き下ろしエッセイをくわえて書籍化。
男性スタッフが「いいタイトルですねぇ」と感じ入っておりました。男女問わず、心をさらりとポジティブにしてくれる1冊です。
何かと気忙しい年末年始、気持ちのリフレッシュにどうぞ!

【記事を読む】
フォトグラファ-の著者が撮影した小松奈奈がモデルの表紙は、......


第2位

maps
『MAPS 新・世界図絵』

アレクサンドラ・ミジェリンスカ & ダニエル・ミジェリンスキ/徳間書店


著者のアレクサンドラ・ミジェリンスカ & ダニエル・ミジェリンスキは、ポーランドの絵本作家・デザイナー夫妻。
ふたりが丸3年かけて、世界の国々を調べてつくった大きな絵本です。
すべてのページにイラストがぎっしり、その数4000以上!
世界への興味を育んでくれる、お子さまへのプレゼントにぴったりの1冊です。大人も夢中になってしまいますよ。

【記事を読む】
おとながハマる知識絵本 世界を知るならこの一冊......


第3位

hanazono
『ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック』

ジョハンナ・バスフォード/グラフィック社

今年2015年に大ブームとなった「大人の塗り絵」。火付け役となったのがこちらの『ひみつの花園』です!
無心になって塗ることで、ストレス解消や、脳の活性化による老化防止の効果もあるのだとか。
塗ったあとにブログやSNSで公開して……なんて楽しみ方、今風ですね。
年末年始の空き時間で、作品を完成させてみましょう♪

【記事を読む】
無心で楽しむアートな塗り絵。物語「ひみつの花園」になぞらえて、自由......


▼ぬり絵の本、こちらもオススメです
>>【記事を読む】 『ファンタスティック・シティ』 大人のための塗り絵絵本。今度は「街」を塗る!


第4位

toudai

『東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法』
永野裕之/PHP研究所


勉強が不得意だった「私」は、お父さんに勉強を教わることで飛躍的に成績が伸びて、東大→JAXAへ!
東大教授の父から伝授されたとっておきのメソッドとは?
勉強のコツって何なのでしょう?
年末年始、「学び」について考えてみませんか?

【記事を読む】
老若男女問わずこれから何かを学ぼうという方に、もちろんこの本は......


第5位

onigirazu

『おにぎらずの本』
オガワチエコ/泰文堂


こちらも今年大流行した、「おにぎらず」!
ぐるなびの「今年の一皿」に選ばれ、クックパッドアワード2015でもキーワード部門の大賞を受賞。すっかりお弁当の定番となりました。
休暇の間におにぎらずのレパートリーを増やしたら、来年のお弁当が楽しみになりそうです。

>>【記事を読む】
「おにぎらず」とは、にぎっていない「おにぎり」のことです。1枚の......


----------

以上、2015年の「本の泉」でたくさんの方にご覧いただいていた記事から、上位5冊でした。
気になる1冊はございましたか?

ちなみに“実際に売れていた本”は、このようなラインナップです。
→本のランキング 2015(有隣堂全店調べ)
あの本も、この本も、今年たしかに話題になった本たち。
1年が過ぎるのは本当に早いものですね。今年を振り返りながら、年末年始の読書にどうぞ♪

有隣堂のおすすめ本ご紹介ブログ「本の泉」は、年末年始も休まず更新いたします。
休暇の間に読みたい本や、年末年始の気分転換になりそうな本を見つけていただけたら幸いです。

各店ともども、2016年も「本の泉」をどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、本と共に良いお年をお過ごしくださいませ。


文/本の泉スタッフ (M)

※年末年始の有隣堂各店は、店舗により、営業時間の変更や店休日がございます。
大変恐れ入りますが、予定は下記のページをご参照ください。

有隣堂各店 2015年末~2016年始 特別営業時間・休業予定
https://www.yurindo.co.jp/corporate/norm_info/4541/
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------