141『とにかくうちに帰ります』/津村記久子/新潮社/460円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
うちに帰りたい。切ないくらいに恋をするように、うちに帰りたい。
表題作『とにかくうちに帰ります』他二編が収録された短編集です。
『職場の作法』には身近にいそうな上司、同僚が出てきます。
その中の一人、田上さんは相手によって頼まれた書類を渡す時間を変えるという、自分の仕事を「ブランディング」している人。
失礼な人には冷汗が滲むほどスリリングな時間、つまり間に合うけどギリギリな時間に渡すのです。
理不尽な要求をする相手に一矢報いる爽快感と、冷たい人かと思っていた田上さんの人間性が明らかになっていくのが面白いです。
他にも大らかすぎて人の物も勝手に使ってしまう人や、頼んでもいない情報を流し続ける鬱陶しい部長などが登場します。こういう人いる!

どの話も、日常の何気ないところから始まっています。
身近なだけに共感される方も多いのではないでしょうか。
表題作は冷たい雨の中、人の優しさに触れる温かい作品です。
雨の多くなるこれからの季節に是非読んでみてください。

文/ ミウィ橋本店・HH
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------