280『ヤキトリ 1 一銭五厘の軌道降下/カルロ・ゼン/早川書房 ハヤカワ文庫JA/680円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

地球人類が国籍の区別なく全員、商連と呼ばれる
異星の民の隷属階級に落とされた未来世界

閉塞した日本社会から抜け出すため
アキラは募兵官の調理師の誘いで
商連の惑星軌道歩兵――通称ヤキトリに志願する
米国人、北欧人、英国人、中国人の4人との実験ユニットK-321に配属された
アキラが直面したのは、作戦遂行時の死亡率が平均70%というヤキトリの現実だった

未来の日本社会は皆平等で公平なディストピアになっており、
少しでも他人とずれると出た杭をフルスイングで打つかのごとく
強制的にかつ迅速的に収容所に入れられてしまいます

主人公のアキラも勉学を真面目に頑張り良い成績を出していて
大学進学を希望したところ収容所に入れられました
今の日本では考えられない出来事ですね

収容所で『選ぶことが権利だといわれつつ、選ぶと罰せられた』
『我慢しろ』『皆と同じようにしろ』という教えを押し付けられ
アキラはねじ曲がった偏屈な思考になり言葉遣いが汚すぎて
読んでいて苦痛に感じる方もいるかもしれません
(私は楽しんで読んでおりました)

収容所から逃れるために商連軍の軌道歩兵「ヤキトリ」に志願したが
上記のような態度なので同僚たちとはうまくいかず、
訓練の成績はいつも最下位

なんとしても底辺から這い上がりたいアキラの葛藤がみどころです

文/ 戸塚モディ店・MS


『幼女戦記』
1
カルロ・ゼン/KADOKAWA/1000円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

『ヤキトリ 2
Broken Toy Soldier』
ハヤカワ文庫JA/680円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------